MJ三麻

 

しばらく遠のいてましたが、この2~3日、再びMJやっております!

今日はイベントチケットがもらえたので参戦したらば称号持ちの方が…。この数日、称号持ちの方と同卓になることが多く、肩書にビビる昭和女はビクビクしながら麻雀してます(笑)

 

それはさておきw

麻雀ゲームをするにあたってどれにしようか悩む人もいるかもしれませんね。

多分、候補にあがるのは「雀魂」「MJ」「天鳳」の3つじゃないかと…。

 

「天鳳」はガチ勢が多いイメージ。

上を目指す志の高い人が集うゲームって思ってるので私は近寄れません(笑)

 

今いちばん勢いがあるのは「雀魂」でしょう!

キャラも可愛いし、和気あいあいと楽しめる感じで、YouTubeみてても人気の高さがうかがえます。

ただ。

ウィキペディアにも

『雀魂 –じゃんたま-』は、中華人民共和国のコンピュータゲーム制作団体キャットフードスタジオが制作したオンライン対戦麻雀ゲーム

って書いてありますが、私のじゃんたまを避ける理由がこれ。

中韓に対して警戒心が強いもんでどうしても選択肢に入れられなかったー!

 

私に残されたのは「MJ」のみwww

 

というと、仕方なく選んだように聞こえますがそういうわけでもありません。

MJは私がやってるリアルの麻雀と、字牌の「北」の扱いが同じなのが選んだ大きな理由です。

字牌の「北」が白發中と同じ役牌になります(* ̄m ̄)

他のゲームは抜きドラになるので、季節牌と同じ扱いらしい。

私はリアルの麻雀と同じルールで打ちたい。だからMJ。

 

麻雀ゲームをするのはリアル麻雀のための練習の目的が大きい。

だから「MJ」では勝つことが一番の目的ではなく、教えてもらった打ち方や、今読んでる本で覚えたことを実践できるか試すため。とはいえ、勝てるなら勝ちたいです。もちろんw

 

ボッチの字牌処理からスタート。

役牌はポン!

テンパイしたらリーチ!!

 

時間制限がないCPUの方がよく考えて打てるんだけど、コンピューターが相手より、フリー対戦の方が”人”と打ってる感じが緊張感あって楽しい。始めた頃は怖かったけど(笑)

 

そんなこんなで私はMJ派であります!

 

いつログインしてもすぐに対戦相手が見つかるし、無課金でも十分楽しめるのが魅力。

MJに不満を感じたことはありません。

 

段位をあげる気はなかったのに、チケットもらったとき段位認定戦にでてたら4段になりました。

みせかけの4段なので返上したいです(T ^ T)