【三麻の役】4つのパターンで役を覚える<数字編>

麻雀役(三麻)

 

40代で三人麻雀をはじめた しのぶ でございます。

麻雀を始めるには役を覚えなくてはなりませんが、漠然と覚えようとしてもなかなか頭に入りません。

4つのグループに分け、関連付けて「役」を覚えていきます!

 

今回は「数字の並びが美しい役編」です。

 

ピンフ 平和 1翻

ピンフは役づくりの基本となる役。ただ、意外と条件が厳しいの。

4つのメンツは全部数牌のシュンツになります。

アタマはヤクハイでなければOKだけど、テンパイのときに確定してないといけません。

そして待ち方が関係してくる厳しさ!
リャンメン待ちかリャンメン待ちからの多面待ちが条件です。

条件がいろいろあるけど、麻雀の基本となる役^^

 

イーペーコー 一盃口 1翻

イーペーコーは牌の種類と数字が同じシュンツを2組そろえます。

難しそうだけど意外にできやすい役です。

 

リャンペーコー 二盃口 3翻

イーペーコーを2組つくるとリャンペーコーになります。

イーペーコーはできやすいけど、それを2組となるとかなり難しい。

 

イッキツウカン 一気通貫 2翻

イッキツウカンは1~9までそろえる役。イッツウってよんでます。

ピンズかソーズのどちらかになります。

 

トイトイ 対々和 2翻

トイトイは4組のコーツをそろえる役。

「ポン」しても点数変わらないので、「ポン」を上手く使いたい。

 

チートイツ 七対子 2翻

 

チートイツはニコニコとも呼ばれますが、トイツを7組そろえる役です。

気を付けるポイントは、同じ牌を4枚集めるとチートイツにならないってこと!

 

サンアンコー 三暗刻 2翻

サンアンコーはその名の通り、アンコー(配牌とツモでつくるコーツ)を3組つくる役。

残りの1組はなんでもOKで「ポン」もできます。

 

スーアンコー 四暗刻 役満

スーアンコーはアンコー(配牌とツモでつくるコーツ)を4組つくる役。役満。

難しそうだけど、役満の中では意外にできる確率高めらしい。

 

サンカンツ 三槓子 2翻

サンカンツはカンツ(牌を4枚そろえる)を3組そろえる役。

暗でも明でも大丈夫なので、他の人の捨て牌を利用できるってのは嬉しい。けど、4枚を3組はかなり難しいです。

 

スーカンツ 四槓子 役満

スーカンツはカンツ(牌を4枚そろえる)を4組そろえる役!

こんなの無理やろ(笑)

 

チューレンポウトウ 九蓮宝燈 役満

 

チューレンポウトウ、ソーズかワンズの1と9を3枚ずつ、2~8を1枚ずつそろえて、さらに!
1から9のどれかもう1枚をそろえればできます。圧巻。

「1112345678999」でテンパイすると、9面待ち!
1~9のどれがきてもあがれますw

 

=====

 

【三麻の役】4つのパターン4つのパターンで覚えよう
4つのパターンで役を覚える<1・9字牌編>
4つのパターンで役を覚える<数字編>
4つのパターンで役を覚える<色合い編>
4つのパターンで役を覚える<アガリ編>

 

Left Caption
その他の初心者向け記事一覧はこちらへどうぞ
この記事を書いた人

しのぶ

三人麻雀を勉強中のアラフィフです。
麻雀を覚え始めたのは44歳のとき。 人数が足りないときのメンツ要員として誘われたのがきっかけです。まだ初心者のレベル。 麻雀友達と自動麻雀卓が欲しい~!

Posted by しのぶ