【三麻の役】4つのパターンで役を覚える<色合い編>

麻雀役(三麻)

 

40代で三人麻雀をはじめた しのぶ でございます。

麻雀を始めるには役を覚えなくてはなりませんが、漠然と覚えようとしてもなかなか頭に入りません。

4つのグループに分け、関連付けて「役」を覚えていきます!

 

今回は「色合いがキレイな役編」です。

 

ホンイツ 混一色 3翻

 

ホンイツは字牌と1種類の数牌でつくります。

捨て牌が偏るので他の人に(染めてる)のがバレやすいけど、「ポン」しても2翻あるので初心者にも狙いやすい。

 

チンイツ 清一色 6翻

 

チンイツは1種類の数牌だけでつくる役。美しい!

「ポン」しても5翻あるので興奮します(笑)
残った牌が多いと「待ち」が複雑になりがち。初心者は手牌次第では積極的に「ポン」していきたい。

 

リューイーソー 緑一色 役満

 

リューイーソーは緑色の牌だけでつくる役。

ちょびっとでも他の色が混じった牌はダメです!

別名「オールグリーン」(*´∀`*)ポッ

 

=====

 

【三麻の役】4つのパターン4つのパターンで覚えよう
4つのパターンで役を覚える<1・9字牌編>
4つのパターンで役を覚える<数字編>
4つのパターンで役を覚える<色合い編>
4つのパターンで役を覚える<アガリ編>

 

Left Caption
その他の初心者向け記事一覧はこちらへどうぞ
この記事を書いた人

しのぶ

三人麻雀を勉強中のアラフィフです。
麻雀を覚え始めたのは44歳のとき。 人数が足りないときのメンツ要員として誘われたのがきっかけです。まだ初心者のレベル。 麻雀友達と自動麻雀卓が欲しい~!

Posted by しのぶ