【三麻の役】4つのパターンで役を覚える<上がり方編>

麻雀役(三麻)

 

40代で三人麻雀をはじめた しのぶ でございます。

麻雀を始めるには役を覚えなくてはなりませんが、漠然と覚えようとしてもなかなか頭に入りません。

4つのグループに分け、関連付けて「役」を覚えていきます!

 

今回は「アガリ方が役になる編」です。

麻雀は「役」がないとアガれないゲーム。でも、なんにも役がないカタチでも牌の組み合わせが完成することがあります。

そんなときに救世主となるのが「アガリ方で役がつくルール」です。

もちろん「役」がある状況でもOK。

 

メンゼンツモ 門前清自模和

 

役がつく「ツモ」は「メンゼンツモ」のこと。
「ポン」や「明カン」を一度もせずに、アガリのカタチを作ります。

そして最後のアガリ牌も自分で引きます。

他の役がなくてもOKなので、アガったら「ツモ!」と宣言しますよ。

 

リーチ 立直

 

「ポン」をしてないことが条件ですが、どんなカタチでもテンパイしていれば「リーチ」と宣言するだけで1翻つきます。宣言して1000点棒を出すんです。

リーチをした後は、手を変えることができないのでタイミングも大事。

他の人が後から「リーチ」するのを おっかけリーチ といいます。

 

ダブルリーチ ダブル立直 2翻

 

ダブルリーチは、最初の捨て牌でリーチをかけることです。ダブルなので2翻!

ただし、自分のツモの前に他の人がポンやカンがあると成立しないので、そのときは普通のリーチと同じになります。

 

ハイテイ 海底撈月 1翻

 

ハイテイは最後のツモ牌でアガるカタチです。

最後の1枚まで気が抜けません。

 

ホウテイ 河底撈魚 1翻

 

ホウテイは、ハイテイ牌をツモった人が捨てた牌でロンアガリすることです。

終わった~と気を抜いて、不用意な牌を捨ててしまうと痛い目にあいます。

 

 

リンシャンカイホウ 嶺上開花 1翻

 

リンシャンカイホウって美しい名前です。

カンをしたときに補充するリンシャン牌で、ツモアガリすることをいいます。

カンをして良かった!と思うとてもラッキーな役なのです。

 

チャンカン 槍槓 1翻

 

チャンカンは、他の人がカンしようとした牌でアガるときにつく役。

捨てられた牌ではないのにアガれる不思議。

自分のアガり牌がすでにポンされていても、チャンカンであがれるチャンスがある!

 

テンホー 天和 役満

 

自分が親のとき、配牌でアガりのカタチになってる状態がテンホー!

 

チーホー 地和 役満

 

子のときに、第1ツモでアガるのがチーホーです。

自分の第1ツモの前に誰もポンしてないって条件がつくので、そのときは「メンゼンツモ」のみになります。

 

=====

 

【三麻の役】4つのパターン4つのパターンで覚えよう
4つのパターンで役を覚える<1・9字牌編>
4つのパターンで役を覚える<数字編>
4つのパターンで役を覚える<色合い編>
4つのパターンで役を覚える<アガリ編>

 

Left Caption
その他の初心者向け記事一覧はこちらへどうぞ
この記事を書いた人

しのぶ

三人麻雀を勉強中のアラフィフです。
麻雀を覚え始めたのは44歳のとき。 人数が足りないときのメンツ要員として誘われたのがきっかけです。まだ初心者のレベル。 麻雀友達と自動麻雀卓が欲しい~!

Posted by しのぶ