【三麻日記】久しぶりの実戦はいろんな意味で不満足な結果でした

リアル三麻の記録

県外在住のTB氏が帰省したので、私も交ぜてもらって麻雀しました。

全員しっかりマスク!
店舗にも消毒液があちこちにおいてあって、コロナ対策しつつの麻雀です。

私としては久しぶりの実戦ということでとても楽しみにしていました。

けど。感想としては「不満」。

 

麻雀の条件

麻雀日:2020年4月5日(日)
場所:キスケJAO

季節牌:なし
赤牌:1・1
喰いタン:あり
北:みんなの風
チップ:手持ち20枚
点数:35000点持ち40000点返し

点数記録表と感想

Left Caption
2半荘でぶっちぎりの最下位でした

 

楽しみにしていた麻雀ですが、感想としては「不満」。

それは最下位だったからではありません。

 

理由は2つ。

 

ひとつは、練習してたように打てなかったからで、一番がっかりなのは「テンパイしたのにリーチせず、ツモったのにアガらなかったこと」。

配牌もよく序盤でテンパイしたので、後ろでみてたTI氏が「もうちょっと待とう」とリーチを止めました。でもすぐアガリ牌をツモったんです!

テンパイしてリーチしてれば「リーチ・イッパツ」がついてたのに!

さらに、「欲を出そう」とアガり放棄で手牌の広がりを待ったら、他家にリーチされて結果アガれなかった。

 

悲しすぎる。

点数は低くてもアガれてたのに!

 

他にもテンパイしたけど単騎待ちだったことでスルーの指示があり、これもまたアガれず。

 

練習したことを実践でやるために参戦したのに、マイルールをことごとく破っての結果なので負けを受け入れ難く、なんかモヤっと感が残りました。

 

2戦目ではTB氏が後ろでチェックしてくれましたが、手牌を見られてることが思った以上に気になって(間違ってるのかな)と自分らしく打てなかったことが心残りに…。

 

そしてもうひとつ。

2半荘でボロ負けしたせいか3回目のチャンスがなく、楽しみにしてたのに2半荘しか打てなかったことにも不満が。

やっぱりもっと打ちたかった。

 

今の自分の実力で頑張れたって感想じゃないのが残念です。

 

この記事を書いた人

しのぶ

三人麻雀を勉強中のアラフィフです。
麻雀を覚え始めたのは44歳のとき。 人数が足りないときのメンツ要員として誘われたのがきっかけです。まだ初心者のレベル。 麻雀友達と自動麻雀卓が欲しい~!

Posted by しのぶ