【三麻の記録】ポンしたときの牌の向きって大事なんだな

戦績

麻雀日:2020年5月4日(月)
季節牌:なし
赤牌:1・1
喰いタン:あり
北:みんなの風
チップ:手持ち20枚
点数:35000点持ち40000点返し

 

ブログに書くの忘れてた三麻の記録。

 

 

この日、疑惑の北(ペー)事件があったのですが、時間が経ちすぎて詳細が全く思い出せません(笑)

私がポンした北が誰の捨て牌からポンしたのかが焦点だったのは覚えてます。

 

ポンすると、誰からポンしたかわかるように牌を横向きにします、よね。普通は。

私はそれをしないことが多いんです(汗)

このときもしてなかった上に、誰からポンしたのか覚えてなかったのが原因でした。

 

平成男子2号と平成男子1号の激しい口論が繰り広げられ、牌を倒してなかった上に誰からポンしたか覚えてない私は針の筵状態。

それくらい激しいバトルがあったのに詳細を覚えてない私。

 

忘れるのが上手すぎるやろ(笑)

今後の麻雀の上達が大いに懸念される記憶力です。

 

ともかく、この日を境に、ポンしたときはきちんと牌を倒すようになりました。

多牌も少牌も誤ロンも、痛い失敗をして身に染みたもんだったわ(遠い目)

 

 

この記事を書いた人

三麻するおばちゃん

三人麻雀を勉強中のアラフィフです。
麻雀を覚え始めたのは44歳のとき。 人数が足りないときのメンツ要員として誘われたのがきっかけです。まだ初心者のレベル。 麻雀友達と自動麻雀卓が欲しい~!

Posted by 三麻するおばちゃん