【三麻の記録】初めての嶺上開花(リンシャンカイホウ)

実戦

麻雀日:2021年10月1日(金)
<今年7回目>

 

10月2日になってますが10月1日が正解ですm(__)m

 

前回からゲームをすることもほとんどなく、新しい知識も増えてなかったけど、せっかくのお誘いですからね。行きましたとも。

仕事が終わってから麻雀。50歳だというのに頑張ったわ、私(笑)

 

 

 

前回お初だった平成男子4。

知識は私よりは上だと思うけど、この日は私、麻雀の神様が味方してくれたようです。

 

なんとなんと!

この日初めての嶺上開花(リンシャンカイホウ)を経験しました。それも2回も!

正直、カンを発動するか見送るかの判断もいまひとつなのですが、カンしてみたらアガれてびっくり。1号も4号も驚いてくれました(笑)

配牌後に手牌を並べてる間にポンしたかった牌が出てたり、2人のスピードについていけずにポンしそびれたりはあったけど、大きなミスはなかったと、思う。

やっぱり牌効率の勉強が圧倒的に足りてないと実感。

 

平成男子4号は優しいので一緒に麻雀できるのうれしい(//∇//)

4号が「また1号の独り勝ちか」と呟いてましたが、私たちの目標は1号をぎゃふんと言わせることよねw

 

できれば1週間くらい勉強する時間があってからの麻雀がいいわ~

 

この記事を書いた人

ぽん@三麻するおばちゃん

三人麻雀を勉強中のアラフィフです。
麻雀を覚え始めたのは44歳のとき。 人数が足りないときのメンツ要員として誘われたのがきっかけです。まだ初心者のレベル。 麻雀友達と自動麻雀卓が欲しい~!

Posted by ぽん