【三麻ファミリーマッチ】お正月の恒例麻雀

実戦

麻雀日:2023年1月1日(日)<今年1回目>

 

いつものメンバーによる恒例のお正月麻雀。

長いことやってなくて不安だったので一度は断ったものの、リアル麻雀ができるチャンス滅多にないので、プルプル震えながら参戦してきました(笑)

4人で三麻です。

 

私個人は緊張しますが、残り3人はとてもリラックスした麻雀ができるようで(その大きな理由は弱い私がいるから…)、「フレンドマッチだな」って話になりました。ただ、私がいることで年齢差がハンパないし、メンツに実の息子がいるので、フレンドならぬファミリーマッチって名称が誕生。

息子の友達にも「お母さん」「お母さん」と呼ばれてるし、うん、もう家族麻雀ってことでいいと思うw

 

結果は、ちょいプラスの2位という奮闘!頑張った私!

いつもは休んでる人(4人で三麻してるので1人お休みの人がでる)が私にアドバイスをしてましたが、今回はほぼ自分で打ちました。ほぼっていうのは、何回か覗きにきた人からひと言ふた言あったので。

ひとりは息子。やはり本当の家族なので心配なんでしょうね。
もうひとりは私を「おかあさん」と呼ぶ息子じゃない平成男子。彼は自分が最下位のときにアドバイス言いにきてました。

とはいえ、ほとんどは自分だけで打ったし、しっかり罰符を取られたことも、いつもと違う麻雀だったなって感想。

ひとり立ちの第一歩といったところかしら(笑)

 

もうひとつ。四暗刻のアガりを逃したことが忘れられない思い出に。

これは私がカンをちゃんと理解してなかったのが原因で、四暗刻テンパイしてリーチ。もちろん自分でツモりたかったです。

で、手牌にが3枚ある状態で最期の1枚をツモったんですが、カンが苦手ってことがあり見逃したら、終わったあとに「あのときカンしてたらアガり牌ツモれてたのに、うわぁ残念!」って検証されて大ショック!!

カン、恐るべし。

 

その後、南場で自風が南のとき、さっきの失敗があったので南をカンしたんです!そしたらその南がドラになって騒然(笑)見えてるだけでダブナンにドラ4枚、手牌にもドラあったしね。

私、そのとき最下位で崖っぷちだったこともあって、ポーカーフェイス装いながらもギラギラしてたかもしれませぬ。

リャンメン待ちでリーチしてたし、ほんとアガりたかったんだけど、残念ながらアガれず。

そういえば2巡目でリャンメンリーチしたときもアガれなかったなぁ(遠い目)

 

リアル麻雀はもちろん、ネット麻雀もやってなかったので久しぶりの三麻でしたが、ワンステップ進んだ気分です。実力的な意味ではなく、ね。

この日に向けて復習&予習したことが、多分役に立ったと思うのでまたブログ書こうと思ってます。自分用だけど、いろんなことを覚えられない麻雀初級者さんの参考になるかも。

 

ファミリーマッチなので緊張感なく気楽にできていいと言ってた平成男子が、「俺、ファミリーマッチでも勝てないのかよ」と呟いたのがちょっち面白かったです。もちろん私が最下位にならなかったのはたまたま。それでも運を味方につけることができたのは麻雀では実力の内だからね。

今年はあと1回くらいは麻雀するチャンスがあると思うので、また空白期間を作りすぎないよう、勉強しようと思ってます。

 

この記事を書いた人

ぽん@三麻するおばちゃん

三人麻雀を勉強中のアラフィフです。
麻雀を覚え始めたのは44歳のとき。 人数が足りないときのメンツ要員として誘われたのがきっかけです。まだ初心者のレベル。 麻雀友達と自動麻雀卓が欲しい~!

Posted by ぽん