【三麻の記録】2号の帰省で声がかかりました

実戦

麻雀日:2021年7月22日(木)
<今年5回目>

 

もう1号とは麻雀したくないっ!!!

と、鼻息荒かった私ですが、2号の帰省で声がかかるとイソイソと出掛けてしまいました(笑)2号と3号はいつも楽しく麻雀してくれてたので嫌いじゃない。

2号が帰省すると集まるのが恒例でしたが、前回のGWは1号の麻雀仲間とのセッティングで呼ばれなかったので、もう声はかからないだろうと思ってました。私と1号とは微妙に距離ができちゃいましたし。

そんなことなど知らない2号をゴタゴタに巻き込む必要はないわけで、声をかけてくれたのだから気持ちよく参加してきたわけです。単純に麻雀がしたかったのもありますがw

 

しかしアレから全く麻雀してなくて、プライム会員限定価格でAmazonのKindle Unlimitedに入ったものの、麻雀本も結局読んでなくて、久しぶりの麻雀だというのに何の準備もせずに行ってきちゃいました。

結果にもそれが表れてます…。

 

でも!

やる気がなかったわけでは決してありません!楽しかったし!

 

この日はひよることなく、勝負すべきときには勝負ができたので、負けたけど、あまり後悔はなかったです。

終わったあとに「これは勝負して正解よね?」と牌をみせて質問したら、「それはいく。いかないと麻雀じゃない。」と言われたのでホっ。

 

 

 

4回目あたりから調子がでてきたと思ったものの、最後は余計でしたな(笑)

 

 

ツモりたかったやつw

基本的にダマはしないので(たまにはする)このときもテンパイしたのでリーチしました。

結果イッパツもついて、32000点ゲット(* ̄m ̄)

 

 

この配牌美しくて、決め打ちはしないスタイルながら、「もう1・9・字牌でいく!」と狙いを定めてやりました。

熟練者の2人にはしっかり見透かされてて、欲しい牌を止められてアガれなかったけど。

 

そうそう。リーチ棒を突き刺すタイプの自動麻雀卓は初めてでした(笑)

2号が帰省したときにはまた呼んでもらえたら参加したいです。

 

ではまた( º∀º )/

 

この記事を書いた人

ぽん@三麻するおばちゃん

三人麻雀を勉強中のアラフィフです。
麻雀を覚え始めたのは44歳のとき。 人数が足りないときのメンツ要員として誘われたのがきっかけです。まだ初心者のレベル。 麻雀友達と自動麻雀卓が欲しい~!

Posted by ぽん