【おうち麻雀】こたつで使える点棒入れを100均アイテムで簡単につくる!

2020-08-09麻雀日記

 

おうち麻雀はこたつを利用しています!

DIYでこたつの脚を高くしてるので、椅子に座って麻雀できて長時間でも快適!その代わりに、点棒とチップを置くところに困ってたんです。

 

というわけで!作ってみました。

100円ショップで買えるモノを使って、こたつ麻雀だからこそのアイデアで。

 

 

まずはこれっぽっちも難しくない方法からご紹介します。

 

使用するのはこちら。

いわゆるL字金物と、磁石タイプのフリートレー。3つで300円なり。

 

 

L字金物にピタっとくっつく磁石なので超簡単w

 

 

これ、くっつけただけの状態。

チップと点棒のせても、磁石の力だけで十分安定しています。不安だったらテープなどで固定すると安心です。

 

 

こたつの天板の下に差し込んで使います。驚きの簡単さでしょ?

これだけでも全然使えるけど、厚紙を使って仕切りを作ったり、フェルトを貼り付けてさらにいい感じにすることもできます。

 

 

これの前にも作ってみた点棒入れがあります。

 

 

網とスポンジトレーを使った点棒入れです。

焼き網は買う前から気になってた「スタンド」の部分がやっぱり邪魔でした。スタンドは外せたんですが、スタンドをスライドさせるところがちょっと頑丈で、折り曲げる作業に苦戦しました。

スタンドがついてない網もあったのですが、サイズがちょうどいいので採用w

スタンド付じゃないのがあれば使いやすいアイテムです。

 

 

 

テーブルの端などの段差を利用して、曲げたいところでぐにっと折ることができます。意外と簡単なんですが、今回購入した網はちょっと曲げにくかったです。

あのスタンドのスライド用の太いところがなければなぁ。もっと簡単にもっとキレイに曲げれたんだけど。

 

スポンジトレーは点棒とチップ入れにぴったりのアイテムです!仕切りもあるし。

フェルトを下にひけば見た目がさらによくなると思う。

 

 

 

2種類を並べてみたらこんな感じ。

左の方が出っ張りが少なくてスッキリした印象です。

チップが横から落ちないかが不安ですが、大人なので問題ないでしょう(笑)

 

こたつの天板の下に差し込む方法は、こたつ麻雀ならではのアイテムですよねっ!

 

 

L字金物が優秀です。

購入するときは100均の中にある一番大きいサイズがおすすめです。天板の下に差し込むのに、ある程度長さがないと安定しないので。

 

磁石じゃなくても、両面テープなどでくっつけることができるモノなら、トレーの部分の選択肢が増えます。

選ぶポイントは「深さ」。点棒が取り出しやすい深さかどうかが大事。

 

 

 

 

左のタイプだと300円、右のタイプだと200円で作れます。※税別

こたつ麻雀のとき点棒置くところに困ってるならぜひ!

 

この記事を書いた人

三麻するおばちゃん

三人麻雀を勉強中のアラフィフです。
麻雀を覚え始めたのは44歳のとき。 人数が足りないときのメンツ要員として誘われたのがきっかけです。まだ初心者のレベル。 麻雀友達と自動麻雀卓が欲しい~!

Posted by 三麻するおばちゃん