【三麻の記録】快挙!私にこんな日がくるとは思わなかった!

戦績

麻雀日:2020年8月13日(木)
季節牌:なし
赤牌:2・2
喰いタン:あり
北:みんなの風
チップ:手持ち20枚
点数:35000点持ち40000点返し

 

おばちゃんの勝利ですっ!いやいやいやいや、自分でもびっくりですが、この日の私は間違いなく運を味方につけてました。

配牌がいまいちなときはツモってくる牌がいい感じだったし、リーチしたときの待ち牌が2人にとっては思わぬ牌だったり?!

終盤は「テンパイまでが早すぎてなんにもできない」とまで言われちゃった!

 

一度、神配牌がありました。

イッツウができてたんです。ポーカーフェイスとか全然できない素直なおばちゃんは「おお!」と声が出ましたよ(笑)

でも、早々にリーチしたときってて意外にアガれない。私だけですかね(;^_^A

 

3面待ちのリーチに単騎でおっかけリーチしたときは私の方に麻雀の神様が微笑んでくれましたが、1枚に負けたのかと平成男子はうなだれていました。

そう。

いつもならあっさりと引く場面で、この日の私は果敢に勝負を挑んだんです。

 

まわしながらテンパイして黙で七対子をアガったときは、今日はツイてると確信しました(単純だから私)

 

で!

リアル麻雀で2度目の四暗刻もあがりました~

 

 

ツモったとき「きたーーーーっ!」と声が出ましたよねww

 

2位を目標に出かけましたが、目標以上の結果を出せて大満足です!

 

でも、一番楽しかったのは、がっつりと麻雀ができたこと。

いつもは平成男子3人の代打で、1回か2回混ぜてもらうカタチで、これほど打つチャンスはなかなかないんです。

長期戦で勝利できたことも大変うれしかったです。

 

「やっぱり麻雀に向いてる」とお褒めの言葉までいただきました。

引きが強い、と。

 

相変わらずアガッても何役かもわかってなくて、ツモとかロンって言った後に牌を倒したら、2人が数えてくれるのを待つのみ。

身内麻雀だからこその勝利ともいえます。

 

この日は最高に楽しかった!

 

 

これの2日後、平成男子1号2号3号の三麻を見守ってきました。

私がいるとレディースパック使えるのでね(笑)

3号がえげつない負け方をしてて、見てる方としては胸が苦しくなる麻雀でした。当人はケロっとしてましたが、点数表をブログにアップするのが申し訳ない程の負け方だったので自粛します。

 

運だけではもちろん勝てないけど、何をしても良い結果につながるときと、最良の選択をしたのに最悪の結果になるときがあるんですよね。今回のお盆の麻雀ではそれを体験、目の当たりにしました。

ま、だからこそ、私みたいなのでも勝てるチャンスがあるわけです。

負けるのは毎回想定内だし(笑)

 

次に集まるのは年末になる予定。そのときは私ががっつりメンツに入れるか分かりませんが、いつでも戦えるようにマイペースに日々頑張ろうと思います。

 

この記事を書いた人

三麻するおばちゃん

三人麻雀を勉強中のアラフィフです。
麻雀を覚え始めたのは44歳のとき。 人数が足りないときのメンツ要員として誘われたのがきっかけです。まだ初心者のレベル。 麻雀友達と自動麻雀卓が欲しい~!

Posted by 三麻するおばちゃん