【三麻の記録】2020年最後の麻雀!4人で打つ三麻の結果

実戦

麻雀日:2020年12月31日(木)

 

恒例の年末年始の麻雀。

今回は年越し麻雀ということで、31日から1日にかけて、14時間くらい打ちました。

今月50歳になるおばちゃんなのに元気よねwww

 

まずは雀荘で6時間くらい打って、その後、お気に入りの麻雀ルームへ移動。

お値段は圧倒的に雀荘が安い。

6時間半くらいやって一人850円だったね。

その後移動したところではレディースパック6時間と延長3時間くらいで、一人約3000円!

(ん?私、かつ丼食べたからここからその料金引いた金額が部屋代か)

 

平成男子1と平成男子2は場代にお金をかけたくないので「雀荘でやりたい」と提案され、雀荘で長時間打ったことのない私は「どっちでもいいよ」って感じでした。

平成男子3は雀荘は苦手ってことで「いつもの麻雀ルームがいい」と主張。

大晦日ってこともあり「テレビも観たい」ってことで、雀荘からの麻雀ルームになったわけです。

 

行ってみて、私も雀荘での長時間麻雀は無理だってハッキリ理解しました(T ^ T)

理由はトイレとタバコのニオイです!

 

2階が禁煙ルームだったけど、1階や廊下では煙やニオイが充満してるので、タバコのニオイが苦手な者にとっては正直辛い。

長時間になれば必ず利用するトイレ環境も、特に女性が一緒だと考慮してもらいたいところ。行きたいけど行きたくないって状態で、ギリギリまで我慢したもの(笑)

 

いつも行く麻雀ルームの快適さたるや!

高くてもあっちがいいです。

 

 

今回は私もがっつり混ぜてくれました(//∇//)

いつも見学しながら、誰かが休憩したいときに交代で入るカタチだったけど、親が流れたら交代することで4人で三麻を楽しみました。

 

結果はこちら。

 

 

今回は平成男子3が絶好調でした!

代わりに、いつも強い平成男子1が目立たず。

 

私はといえば、マンガン以上でリャンメン待ちで張ったときのリーチ牌や、イーシャンテンでいらない牌を祈る思いで切ったらそれが当たり牌ってことが結構続いたこともあって、最下位を独走してました。

あそこからマイナスを減らせたことは自分を褒めたい(笑)

 

 

こーんな瞬間もありました~~!!

 

4人で三麻ってことで、打ってるところを見られることも。

それが意外に緊張しました(;^_^A

私、仕事でもなんでも「見られてる」と(合ってるかな)って、見てる人の正解が気になってしまうのよね。

 

カッコ悪いところを見られたくないからかな。

麻雀下手なくせに(笑)

 

平成男子2も平成男子1が後ろで見ながら「え?なんでソレ切る?」とか「なんでリーチせんの?」と言われては「もう見るな!」って怒ってたな。

平成男子1と3はオーディエンスがいると燃えるタイプだけど。

 

ん?負け組2人は見られたくないタイプ。勝ち組は見られても平気なタイプ。

自分の打ち方に自信と結果がついてくる人は違うってことか?!

 

 

この頃新しい知識が定着しないのを自覚する。

地頭の容量不足を感じる(笑)

 

今回私の「カン」で平成男子の会議が開かれました。

ここで説明できるほど理解できなかったので詳細は省くけど、カン恐るべしです←笑

 

Left Caption
カンの勉強しないとね

 

しかし、説明されればされるほど頭がこんがらがってしまうのよね。

実戦で痛い思いしながら覚えていくしかないね。

 

ともかく!とても楽しい年越し麻雀でございました。

 

これが2020年の実践結果の集計です。

左から、平成男子1、2、3で私。

 

なんとなく平成男子2とは仲間意識があって、打倒平成男子1を目指してるわけだけど、こうやって集計結果をみるとかなり負け込んでるのね。

Left Caption
チップなしで!

との要望も頷けます(T ^ T)

 

来年は気持ち新たに、楽しみながら勝ちも目指して頑張りますぞ~

 

コロナのせいで麻雀業界も静かな年末でした。あんなに部屋が空いてるなんてね。

今年はワイワイと麻雀で盛り上がれますように!

 

この記事を書いた人

ぽん@三麻するおばちゃん

三人麻雀を勉強中のアラフィフです。
麻雀を覚え始めたのは44歳のとき。 人数が足りないときのメンツ要員として誘われたのがきっかけです。まだ初心者のレベル。 麻雀友達と自動麻雀卓が欲しい~!

Posted by ぽん